♪ MOGERAND-ISLAND/M ♪

mogerandm.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 04日

Christmas with the Platters

c0123522_043244.jpgプラターズといえば 「オンリー・ユー」、 「オンリー・ユー」 といえばプラターズ…ウ~ン、この言い方だと、何だかまるで 「一発屋」 のようで忍びないものがあるなあ。しかも単にオンリー・ユーと言うと、こっちの方かと思われたりするからなあ。まさかこっちの方かと言う人は少ないと思うが、ありえるかもしれないしなあ。
世の中って、ムズカシイんだなぁ…。
そう、ムズカシイついでにもっとムズカシクすると、プラターズっていう名前を名乗るグループは、一体幾つあるのでせうか? (○×&プラターズみたいなのを含む)
私もようワカランので、詳細はこちらを見ていただきたい。当人たちにとっては大問題だから孫子の代まで争って白黒決着を付けたいのだろうが、その孫子の代まで混乱状態に付き合わなければならない私らにとっては大迷惑な話である。忍者サスケの影分身じゃないんだからさ。思わずテレビアニメの主題歌が頭をよぎったさ。「一人のサスケが二人のサスケに、三人、四人…五人! 十人!~♪」 という歌詞の一人・二人が一つ・二つに変わって、サスケをプラターズに変えて…メチャ字余りだが無理矢理歌うと (笑)。
 ♪
いやまあしかし、そんな字余りのオマヌケなものを無理矢理歌うより、クリスマスで目出度いのだから、ここはひとつプラターズにクリスマス・ソングでも歌っていただきましょう (なんか急にまとめたぞ w)。ってなワケで、このアルバムである。
これは1963年の発表だから、まだほとんどがオリジナル・メンバーのはず…少なくともジャケ写左側の3人は間違いない。ただ、リード・テナーのトニー・ウィリアムスが確認できない。右側2人のうちどちらかがトニーさんなのか、或いはこの時点ではもう脱退していたのか。誰か知っていたら教えてちょ。
さて、グループ名の崎陽軒…じゃない、使用権争いは当人たちにまかせておいて、昔懐かし古き良き時代のプラターズでも聴きますかね。
誤解を恐れずに言えば、人の声に勝る楽器はございませぬ。名器(?)の奏でるグッド・クリスマス・ミュージックをいざ聴かん。
 ★ ★ ★
ユニバーサルミュージック EJS-4068
 ♪
①ジングル・ベル ②ホワイト・クリスマス ③サンタが町にやってくる ④クリスマス・タイム ⑤ブルー・クリスマス ⑥クリスマスはお家で ⑦赤鼻のトナカイ ⑧クリスマスの集い ⑨ジングル・ベル・ロック ⑩クリスマスの願いごと ⑪ウィンター・ワンダーランド ⑫サイレント・ナイト ⑬蛍の光
 ♪
オリジナルLPは1963年発表。CDのメーカー在庫は無さそうですが、市中在庫はまだあるようです。なお、1995年にポリドールから同一内容のものが 「ホワイト・クリスマス」 名義で発売されています。
[PR]

by mogerand-m | 2006-12-04 23:16 | 音楽/CD、LP…


<< Dear Christmas/...      Paul Mauriat Ch... >>