♪ MOGERAND-ISLAND/M ♪

mogerandm.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 01日

Paul Mauriat Christmas Album

c0123522_022785.jpg12月になると、良かれ悪かれ、街中がクリスマスの色に染められる。猫も杓子もクリスマス。あなたも私もクリスマス。北も南もクリスマス。一家に一台クリスマス…ってなものである。そこで、一家に一枚、ポール・モーリアのクリスマス・アルバムなんぞはいかがざましょ? お客さん、お客さん。今ならお買い得だっせ。
先月、惜しまれつつ亡くなったポール・モーリアだが、我が国ではイージー・リスニング界の代表者と言えば彼の名前が挙がる事が多い。それは、代表曲の一つである 「恋は水色」 が日本人の好みに非常に合っていたからかもしれないし、手品やマジック・ショーのテーマ曲(?)として 「オリーブの首飾り」 がやたらと使われているせいかもしれない。あるいは、メルシャンワインのCMで流れていた 「そよ風のメヌエット」 が気に入った方もいらっしゃることだろう。なんにせよ、ファンの一人としては、彼の楽曲がいろんな所で使われている事については、基本的に喜ばしい事であると思っている。
そういえば昔、ポール・モーリア、レイモン・ルフェーブルカラベリの3人を並べて 「イージー・リスニング界の御三家」 みたいな言い方をしていた事があったなあ。何でも御三家にしてしまえば…というのも問題があるが、多分、当時はこの3人のアルバムがよく売れていたんでしょうな。
 ♪
このアルバム、母体となっているのは、1997年にポリドールから発売された 「ホワイト・クリスマス」 というタイトルのアルバムらしい。オリジナルは更に古くLP時代まで遡るが、そちらは全18曲入りで、このアルバムに入っている12曲の他に 「雪が降る」 とか 「白い恋人たち」 といった、有名どころも収録されている。現在は廃盤なので入手できるかどうかは分からないが、なかなか魅力的な一枚ではあろう。どこかで見かけたらゲットしたいものである (しかも、本人の写真バージョンと、イラスト(?)バージョンの、2種類のジャケットあるらしい。発売年の違いによるものか?)。
と、ここまで書いたところで何気にオークションを覗いてみたら、オオッ、「ホワイト・クリスマス」 が出てるじゃん! とりあえず、ウォッチリストへと…(笑)
 ★ ★ ★
1999 ユニバーサル・ミュージック EJS-4067
 ♪
①ホワイト・クリスマス ②ジングル・ベル ③もみの木 ④赤鼻のトナカイ ⑤アディスト・フィデレス ⑥主イエス生まれ給う ⑦あら野のはてに ⑧雪のクリスマス ⑨聖しこの夜 ⑩サンタクロースの歌 ⑪サンタが町にやってくる ⑫蛍の光
 ♪
新品も入手可能ですが、中古で程度の良いものがオークションなどに結構出回っています。
[PR]

by mogerand-m | 2006-12-01 14:57 | 音楽/CD、LP…


<< Christmas with ...      SADAO WATANABE >>