♪ MOGERAND-ISLAND/M ♪

mogerandm.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 14日

A VERY SPECIAL CHRISTMAS/Various Artists

c0123522_082130.jpg邦題が 「クリスマス・エイド」 である。
この 「○×エイド」 と名付けられる催し物の類は、今や我が国でも市民権を得ていると言ってよいだろう。日本の場合、特にある特定の世代の人に対しては 「○×チャリティー」 と言った方が分かりやすいのかもしれないが、「チャリティー」 というと、どこかに義務感のようなものが付いているニュアンスを感じる場合があるかもしれない。なんかこう、「そっちはそれでエエのかもしれんけど、こっちは別に楽しくもないしなあ…まあ、仕方ねえべなぁ」 的なイメージである。それが 「エイド」 となると、「なんだかよくは分かんねえけんど、とりあえずコッチも楽しんでエエんだべ?」 から始まって、「隣が楽しんでるんだからオラも楽しんでしまえ!」 という 「考え無しで右へ倣え。皆で渡れば怖くない」 状態に至ってしまうわけで…。いや、この 「無意識全体主義」 は危険思想でっせ。特高呼んで検挙していただかねば。
まあ、もうちっとは考えましょうや。別に、「エイドいうたら コレ やろ?」 なんてオヤヂギャグはカマさんでええから、「ボランティア」 と 「チャリティー」 と 「エイド」 の違いぐらいは一度調べてみましょうね。
 ♪
さてコイツには、洋モノのロック・ポップス系の大御所連中がボランティア (「エイド」 と名付けられているからには当然の事だが) で参加している。誰が参加しているかの詳細は曲目欄を参照していただくとして、興味深いのは、この企画があのケネディ家 (故ジョン・F・ケネディの家族) から出ている点だろう。そうなのである。アメリカは未だにケネディの呪縛から逃れられてはいないのだ。ジョンソン家でもニクソン家でもフォード家でもダメ。あくまでケネディ家から出てこないとイカンのである。ましてブッシュ家からは何が出るか分かったもんじゃないし (笑)。
この手のチャリティー物は、えてして名前ばかりが先行して、実際に聴いてみるとハズレが多い…なんていうケースが多々見受けられるのであるが、コイツは結構アタリだと思います。メンバーがいいもんね。私的にはOKですわ。
 ★ ★ ★
1987 ポニー・キャニオン D32Y3183
 ♪
①サンタが街にやってくる/ポインター・シスターズ ②ウィンター・ワンダーランド/ユーリズミックス ③ドゥ・ユー・ヒヤー・ホワット・アイ・ヒヤー?/ホイットニー・ヒューストン ④メリー・クリスマス・ベイビー/ブルース・スプリングスティーン ⑤メリー・リトル・クリスマス/ザ・プリテンダーズ ⑥ママがサンタにキッスした/ジョン・クーガー・メレンキャンプ ⑦ガブリエルのメッセージ/スティング ⑧クリスマス・イン・ホリーズ/ラン・D.M.C. ⑨クリスマス・ベイビー・プリーズ・カム・ホーム/U2 ⑩サンタ・ベイビー/マドンナ ⑪リトル・ドラマー・ボーイ/ボブ・シーガー ⑫ラン・ルドルフ・ラン/ブライアン・アダムス ⑬バック・ドアー・サンタ/ボン・ジョヴィ ⑭コヴェントリー・キャロル/アリソン・モイエ ⑮きよしこの夜/スティーヴィー・ニックス
 ♪
中古品が結構出回っているので、入手は難しくありません。
[PR]

by mogerand-m | 2006-12-14 00:30 | 音楽/CD、LP…


<< Christmas Throu...      Dear Christmas/... >>